1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 横須賀芸術劇場が開館20周年 演奏会などに市民を無料招待/神奈川

横須賀芸術劇場が開館20周年 演奏会などに市民を無料招待/神奈川

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年2月3日(月) 22:31

横須賀芸術劇場(横須賀市本町)は2月で開館20周年を迎えたのを記念し、来年3月までの1年間、劇場主催の公演に市民を無料招待する。

同劇場では1994年の開館以来、国内外からアーティストが来演し、オペラやクラシック、バレエなどの公演を開いてきた。市民の文化・芸術活動の発表の場としても親しまれ、昨年末までの来場者総数は約473万人に達した。今では年間300公演以上が行われ、市内外から25万人以上が来場する。

招待公演では37公演に計約2千人を無料招待する。市内在住者や通勤・通学で市内に通う人が対象。今月1日には第1弾となるオペラ公演が実施され、約20人が無料招待された。今後、4月13日にピアニストの野島稔さんらがベートーベンのピアノ協奏曲を演奏するコンサート、7月6日には俳優の柄本明さんによる一人芝居が予定されている。

また、記念事業の一環として、来年には2日間の会期で市民の祭典「横須賀芸術劇場文化祭」が実施される。主に市内で活動する個人や団体が演奏会などを開くほか、施設内の見学会も開かれる。

問い合わせは、横須賀芸術文化財団電話046(828)1602。

【神奈川新聞】

文化財に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング