1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 三崎港華やかに「チャッキラコ」、ユネスコの無形文化遺産/三浦

三崎港華やかに「チャッキラコ」、ユネスコの無形文化遺産/三浦

カルチャー | 神奈川新聞 | 2014年1月16日(木) 00:10

扇やチャッキラコを手に踊りを披露する少女たち=三浦市三崎
扇やチャッキラコを手に踊りを披露する少女たち=三浦市三崎

ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されている「チャッキラコ」が15日、三浦市三崎の海南神社などで奉納された。赤や黄色の晴れ着姿に紅を引いた少女たちが舞い、三崎港周辺の小正月を彩った。

チャッキラコは三崎の花暮、仲崎地区に伝わる伝統芸能。音頭取りの女性たちの歌に合わせ、小学生以下約30人の踊り手が「チャッキラコ」と呼ばれる竹製の道具を打ち鳴らしたり、扇を持ったり。「はついせ」「二本踊り」など6演目を奉納した。

【神奈川新聞】

伝統芸能に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング