1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 「サマーミューザ」 今年は有料ライブ配信も

「サマーミューザ」 今年は有料ライブ配信も

カルチャー | 神奈川新聞 | 2020年7月14日(火) 15:00

「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」のラインアップを発表した(前列左から)オルガニストの松居直美さん、福田市長、ピアニストの小川典子さんら=10日、ミューザ川崎シンフォニーホール
「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」のラインアップを発表した(前列左から)オルガニストの松居直美さん、福田市長、ピアニストの小川典子さんら=10日、ミューザ川崎シンフォニーホール

 首都圏を拠点にする九つのプロオーケストラが競演する「フェスタサマーミューザKAWASAKI2020」が23日から8月10日まで、ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎市幸区)で開かれる。市とホールの主催。16年目の今年は新型コロナウイルス感染症の影響で開催が危ぶまれたが、観客席を減らして受け入れるとともに、インターネットでもライブ配信する。

 フェスタは、ミューザ開館1年後の2005年からスタートした真夏の音楽祭。首都圏を拠点にするプロオーケストラが一堂に会する豪華さを誇り、昨年は全国から約3万人が来場した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ミューザ川崎に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング