1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 歴史と自然満喫 海風感じる2コース用意 8月1日から参加者募集

Yokosuka海道ウォーク
歴史と自然満喫 海風感じる2コース用意 8月1日から参加者募集

カルチャー | 神奈川新聞 | 2018年7月31日(火) 02:00

コースの下見を行う実行委員会の事務局メンバーら=観音崎公園
コースの下見を行う実行委員会の事務局メンバーら=観音崎公園

 三浦半島で最大級のウオークイベント「Yokosuka海道ウォーク」の参加者募集が8月1日、始まる。9月29日土曜日に開かれる今回は、景勝地や史跡などが点在する横須賀の東海岸を歩き、海の風を感じながら歴史と自然を満喫できるコースになっている。 

 海道ウォークは、神奈川新聞社などで構成する実行委員会が主催し、2013年5月にスタート。これまでの全5回で、延べ1万2千人以上が参加した。

 6回目のテーマは「ペリーゆかりの浦賀から日本遺産・三笠へ」。雨天に見舞われた昨年10月の前回ウォークの参加者から「天候が良い時に歩いてみたい」との意見が多かったことを踏まえ、前回と同じコースを設定した。

 浦賀コミュニティ広場(京急線浦賀駅近く)をスタートするメインの「健脚コース」(約16キロ)と、馬堀海岸公園(同馬堀海岸駅近く)をスタートする「ファミリーコース」(約5キロ)の二つを用意。いずれも記念艦三笠が保存されている「三笠公園」(横須賀市稲岡町)をゴールとする。

 公園内ではダンスや音楽のステージが催されるほか、観音崎京急ホテルのペア宿泊券などが当たる大抽選会が行われる。海軍カレーなど地場産品も販売される予定。

 定員は先着順で健脚コースが2千人、ファミリーコースが千人。参加希望者はYokosuka海道ウォーク公式ホームページ、往復はがき、メールのいずれかで申し込む。問い合わせは、同事務局電話045(633)1960。

過去に開催した海道ウォーク ※コースは健脚コース
第1回 浦賀~三笠公園(3700人)
第2回 逗子海岸~ソレイユの丘(1000人)
第3回 追浜~ポートマーケット(4000人)
第4回 三浦~浦賀(3000人)
第5回 浦賀~三笠公園(1000人)

三笠に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング