1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 明治期の出来事、新聞で振り返る

明治期の出来事、新聞で振り返る

カルチャー | 神奈川新聞 | 2018年7月8日(日) 02:00

日本新聞博物館で始まった企画展「新聞が伝えた明治-近代日本の記録と記憶」=7日午前、横浜市
日本新聞博物館で始まった企画展「新聞が伝えた明治-近代日本の記録と記憶」=7日午前、横浜市

 明治維新150年を記念し、大日本帝国憲法公布や日清・日露戦争など明治時代の重要な出来事を当時の新聞紙面で振り返る企画展「新聞が伝えた明治-近代日本の記録と記憶」が7日、横浜市中区のニュースパーク(日本新聞博物館)で始まった。9月30日まで。

 日本初の日刊新聞「横浜毎日新聞」の創刊号の複製や、当時の新聞記者を描いた錦絵などもあり、展示資料は計約300点。1896(明治29)年の明治三陸地震で、地元の岩手公報が被害状況を伝えた紙面もある。

 期間中には、新聞の歴史に関する専門家の講演会なども予定している。

 常設展を含む入館料は、一般400円、大学生300円、高校生200円。中学生以下は無料。問い合わせは日本新聞博物館電話045(661)2040。

日本新聞博物館に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング