1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 鉄腕DASH全国謝罪ロケを!新生TOKIOが下す再起への決断

女性自身
鉄腕DASH全国謝罪ロケを!新生TOKIOが下す再起への決断

カルチャー | 神奈川新聞 | 2018年5月16日(水) 12:58

鉄腕DASH全国謝罪ロケを!新生TOKIOが下す再起への決断(写真:女性自身)
鉄腕DASH全国謝罪ロケを!新生TOKIOが下す再起への決断(写真:女性自身)

 「人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』を放送する日本テレビは、間違っても番組を潰したりしないよう必死になっています。『笑点』『真相報道バンキシャ!』『鉄腕DASH!!』『イッテQ!』『行列のできる法律相談所』と高視聴率が続く日曜夜の番組は日テレの生命線です。『鉄腕DASH!!』は山口さん抜きの4人での再スタートとなります」(前出・テレビ局関係者)

 一部週刊誌では、山口が女性相手に「DASH村とか、農業とか正直だりぃよ」と愚痴っていたことが報じられ、ファンはショックを受けた。だが、ある番組関係者はこう言う。

 「DASH島では、テレビには映りませんが、地元住民のみなさんがロケを手伝ってくれているんです。島で山口さんと一緒に仕事をした人たちはみんな『何でも気になることを聞いてきて、次に会ったらそれをやって見せたりしてくれるいい人だったのに……どうなるんかねえ』と心配しています。現場でいろいろなアイデアを出すことが多かった山口さんが抜けるのは痛手だと、スタッフだけでなく地元のみなさんも心配していました」

 それでもTOKIOの4人は「絶対にDASH島でのロケは続けていく」と強く主張しているという。

 「DASH島は『鉄腕DASH!!』の原点。そこに4人が集結することで、もう一度、自分たちを見直したいと。これまでドラマや映画が忙しく、なかなかDASH島のロケに参加できなかった長瀬さんや松岡さんも、“今後はDASH島を最優先する!”と意気込んでいるそうです。日テレ側も、移動用のヘリをチャーターしてでも4人をサポートしたいと考えています」(前出・番組関係者)

 さらに4人での再スタートにあたり、こんな“新プラン”も練られているという。

 「今後、沖縄から北上して日本全国47都道府県を“謝罪ロケ”に回るプランも検討されています。番組の人気企画『0円食堂』を利用して、全国のファンに会いに行こうという趣旨なんです。訪問先で4人でごみ拾いをするなど、より社会的意義のあることをやっていこうという話もあるようです」(前出・番組関係者)

 なんとしてもこの苦難の時を乗りこえてほしい―。【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。
【関連記事】
山口達也 入院先での気になる今「憔悴しきって見る影もない」
【2016年】山口達也 昼食はファストフード…本誌が見ていた“別居生活”
【2016年】TOKIO山口達也 離婚から2カ月…“再生心労”通院1年半!
TOKIO 最大3億円のCM中止違約金は「連帯責任」の衝撃
鉄腕DASHが騒動後初放送「終わらないで」とエール相次ぐ

女性自身に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング