1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 創作意欲かき立てて あおば美術公募展 絵画作品を募集

創作意欲かき立てて あおば美術公募展 絵画作品を募集

カルチャー | 神奈川新聞 | 2018年5月8日(火) 14:17

昨年の「あおば美術公募展」の様子=市民ギャラリーあざみ野
昨年の「あおば美術公募展」の様子=市民ギャラリーあざみ野

 横浜市民ギャラリーあざみ野(同市青葉区)で7月に開かれる「あおば美術公募展」の絵画作品を、主催の実行委員会が募集している。「文化のまち青葉区」を合言葉に、美術に親しむ心と創作意欲を育み、区内での芸術文化振興を目的として、区民と区、同ギャラリーが協働で開催する。

 募集するのは一般の部と高校生の部の2部門で、分野は平面作品(油彩、水彩、日本画、版画、アクリル・パステル画ほか)。規格は小品~S100号。応募資格は同区在住・在勤・在学、または区内で美術活動を行う15歳以上(中学生除く)。

 出品申し込みは5月25日までにインターネット上で行うか、申込書を区地域振興課へファクスか持参し、所定の出品料を同時に払い込む。作品は6月27日に同ギャラリーに搬入し、入選作は7月6日から16日まで展示される。

 募集要項・申込書のダウンロードやネットからの申し込みは、特設ホームページ(「あおば美術公募展」で検索)で受け付ける。

 審査委員は横浜美術大と多摩美術大、県立市ケ尾高校の絵画指導者のほか、区内在住の俳優・画家の石坂浩二さんが特別審査委員を務める。審査結果は6月29日に特設ページや同ギャラリーなどで発表する。

 問い合わせは地域振興課電話045(978)2295。

絵画に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング