1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 三角おむすびの決選投票も開催 「川崎宿2023まつり」

三角おむすびの決選投票も開催 「川崎宿2023まつり」

カルチャー | 神奈川新聞 | 2018年3月31日(土) 11:44

都結びおむすび
都結びおむすび

 「東海道川崎宿2023まつり」が4月1日、川崎市川崎区宮本町の稲毛公園で開かれる。川崎宿ができて400年となる2023年を盛り上げようと官民でつくる実行委員会の主催。東海道川崎宿が発祥とされる三角おむすびのレシピコンテストの決選投票も行われる。

 コンテストの応募38作品の中から決選投票となる上位2作品が既に決まっている。東海道の両端にちなんで東京のべったら漬けと京都のちりめんさんしょうを使った川崎区のフードコーディネーター迫(はざま)直美さんの「都結びおむすび」と、かわさき名産品などを使いノリで「川」の字を描いた中原区の会社員東森雅子さんの「かわさき餃子(ギョーザ)みそチーズおむすび」。

 当日は、川崎区内の調理業者がレシピを基に創作おにぎりを再現し、2個入り200パック限定(1パック200円予定)で販売。購入者と審査委員に投票してもらい優勝者を決定する。

 まつりではこのほか、マジックショーや津軽三味線、スタンプラリーなども楽しめる。午前10時~午後3時。雨天決行。 


かわさき餃子みそチーズおむすび
かわさき餃子みそチーズおむすび

おむすびに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング