1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 港の“表情”豊か カレンダー発売

港の“表情”豊か カレンダー発売

カルチャー | 神奈川新聞 | 2017年10月24日(火) 10:45

森日出夫さん撮影の横浜港カレンダー
森日出夫さん撮影の横浜港カレンダー

 横浜港振興協会(横浜市中区)は、横浜港のさまざまな“表情”を写真家森日出夫さんが写した2018年版のカレンダーの販売を始めた。

 山下公園の桜やカッターレース、盛夏のイベント「横浜スパークリングトワイライト」での花火など、横浜港で撮影された四季折々の写真12枚と、富士山を望む横浜・みなとみらい21(MM21)地区を写した表紙で構成している。

 写真解説は日本語、中国語、韓国語、英語の4カ国表記し、港や海の魅力を満喫できる。「自宅用だけでなく、海外の方へのプレゼントにも」と担当者。同協会窓口や市庁舎1階の市民情報センター、大さん橋ターミナル内ショップなどで販売中。B4判の壁掛け式で全ページカラー。1200円。問い合わせは、同協会電話045(671)7241。

横浜港に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング