1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 「機械」 「語りの穴」に落とす

日本文学あの名場面/鴻巣友季子(翻訳家)
「機械」 「語りの穴」に落とす

カルチャー | 神奈川新聞 | 2019年11月3日(日) 11:48

「機械」の一場面 「機械」の一場面を 拡大して読むにはこちらから 「機械」が雑誌に掲載されて本になったのは、ちょうど昭和恐慌(1930~31年)の時期である。舞台はネームプレート製造所。  主な登場人物は怱卒(そうそつ)者の工場主、家の主婦、先輩職人の「軽部」と後から入った「屋敷」、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

小説に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング