1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 里山で楽しむアート 工房や作品一般公開 横浜

里山で楽しむアート 工房や作品一般公開 横浜

カルチャー | 神奈川新聞 | 2017年10月6日(金) 15:36

「寺家回廊」で展示されるアート作品=横浜市青葉区寺家町
「寺家回廊」で展示されるアート作品=横浜市青葉区寺家町

 横浜市青葉区寺家町の「寺家ふるさと村」周辺で6~9日の4日間、アーティストの工房や作品を一般公開するアートイベント「Art&Craft寺家回廊」が開催される。同実行委員会の主催。

 田園風景が広がる同町周辺には、ガラス工芸や絵画、陶芸、版画、木工、彫刻、織りなどさまざまなアーティストの工房やアトリエ、アートギャラリーが点在する。

 11回目の今年は、現代アートで活躍する作家や工房など19組が参加。アーティストと市民らの交流を目的に、仕事場の公開や展示販売、制作体験ができるワークショップ、スタンプラリーなどを実施する。

 最終日の9日は、世界で活躍する太鼓奏者・ヒダノ修一さんを迎え、子どもたちと一緒に竹で作った打楽器を鳴らして会場を練り歩くパフォーマンスや、太鼓とダンスが融合したライブを行う。

 実行委事務局の坂上浩美さん(57)は「里山を散策しながらアートを身近に感じて楽しみ、豊かな自然が残っている素晴らしさを体感してもらいたい」と来場を呼び掛けた。

 午前10時半~午後5時。問い合わせは、同事務局電話045(350)3804。

アートフェスに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング