1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. サップヨガ、魅力感じて 田中律子さん指導し体験会

サップヨガ、魅力感じて 田中律子さん指導し体験会

カルチャー | 神奈川新聞 | 2017年8月24日(木) 02:00

サップヨガを実演する田中律子さん(中央)=大磯町国府本郷の大磯ロングビーチ
サップヨガを実演する田中律子さん(中央)=大磯町国府本郷の大磯ロングビーチ

 大磯ロングビーチ(大磯町国府本郷)で22日、日本サップヨガ協会の理事長でタレントの田中律子さんを招き、18歳以上の女性限定のサップヨガ体験会を開き、32人がボード上でバランスを取りながら汗を流した。

 サップは、サーフボードより大きいボードの上に立つスタンドアップパドルボード(SUP)の略称。同所にある大磯プリンスホテルではその上で行うヨガの体験を含む宿泊プランを9月から導入する。

 この日は4回に分けて開催され、事前応募した8人が田中さんから直接指導を受けた。逗子市の大学生、土田桃子さん(20)は初めての挑戦に「腹筋がプルプルして鍛えられる感じがした。田中さんはずっと笑顔で指導も分かりやすかった」と振り返った。

 同協会では全国でインストラクターが77人活動し、約1万人がレッスンを受けているという。田中さんは「初めての人でも簡単にでき、屋外で行う開放感と太陽や風を五感で感じながらできるのが魅力。多くの人に体験してもらえたら」とアピールしていた。

SUPに関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング