1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 家族の時間を彩るレシピ 「飛田和緒のうちごはん」

家族の時間を彩るレシピ 「飛田和緒のうちごはん」

カルチャー | 神奈川新聞 | 2019年6月13日(木) 17:00

肉だんごの甘酢あんかけ。ピーマンを合わせてシンプルに
肉だんごの甘酢あんかけ。ピーマンを合わせてシンプルに

 横須賀市在住の料理家、飛田和緒(ひだかずを)さん(55)が、子育て期の15年間に家族のために作ってきたレシピを紹介する「飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA、1188円)を出版した。


「飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA、1188円)
「飛田和緒のうちごはん」(KADOKAWA、1188円)

 家族が好きな献立や忙しい日に助かるスピードおかず、子どもと一緒に過ごす時間を捻出するための作り置きや大人用のおつまみなど多彩なレシピを掲載。家庭料理ならではの親しみやすい味と、共感できる子育てのエピソードが詰まっている。

 「娘は小さな頃からハンバーグが大好物。これは夫の影響かな。夫も知り合ったときからハンバーグ好きでした。(中略)わたしはひき肉料理が作るのも食べるのも好き」とつづる飛田さん。

 そんなひき肉料理で“今の家族のお気に入り”として紹介されている肉だんごの甘酢あんかけは、マイルドな甘酢がおいしそうで食欲を誘う。作り方も意外にシンプルだ。

 子どもが小さい時は華やかな具材で飾ったちらしずしは現在、塩ジャケ、キュウリ、ミョウガと香味野菜を効かせた大人っぽい味わいに。成長による好みの変化も、子どものいる家庭では日々の献立を見直す参考になる。

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング