1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. Y160題材に公演 25日ダメじゃん小出

Y160題材に公演 25日ダメじゃん小出

カルチャー | 神奈川新聞 | 2019年5月22日(水) 15:36

懐かしの「たねまる」とツーショットのダメじゃん小出(本人提供)
懐かしの「たねまる」とツーショットのダメじゃん小出(本人提供)

 旬の話題をテーマに、ちょっと毒のあるトークを繰り出すピン芸人、ダメじゃん小出が、恒例の横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町)での公演を25日に開く。折しも開港160周年を迎える横浜を“さかな”に、港町の来し方を「黒歴史」も含め語り尽くす。

 公演に向け鋭意取材中なのは、10年前の開港150周年「Y150」のレガシー(遺産)。印刷物やグッズなどに数多く登場したキャラクター「たねまる」の行方を捜すものの、どこの土産物店にも関連商品はなかったという。「当時の市長と一緒にフェードアウトしちゃったのかな」と、小出は皮肉交じりに言う。

 愛する野毛の街で泥酔し、帰りの京浜東北線で「紙幣専門のスリ」の被害に遭った体験談もネタに。また、桜木町駅前の商業施設「ぴおシティ」を「大人のテーマパーク」と銘打ち「改元したのに、まだ平成にも至っていないような昭和っぽさを語りたい」。

 といっても、ハマっ子でなくても楽しめるよう、分かりやすく構成するので「安心して来て」と小出。

 昼の部は午後2時、夜の部は同6時開演。いずれも自由席で、前売り2千円、当日2500円。問い合わせは、横浜にぎわい座☎045(231)2515。

芸人に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング