1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 【かながわの本】野毛山が舞台の絵本 「のげやまくん と くま」

【かながわの本】野毛山が舞台の絵本 「のげやまくん と くま」

カルチャー | 神奈川新聞 | 2019年1月29日(火) 07:29

かながわの本
かながわの本

のげやまくんとくま
のげやまくんとくま

 「のげやまくん」をご存じだろうか。知る人ぞ知る横浜・野毛地区の非公認キャラクターだ。本紙でも昨年取り上げている。

 のげやまくんは「の」の文字を頭に乗せ、愛くるしい表情をした白色のキャラクターで、友人の「あーあくん」といつも一緒にいる。作者は名前を明かしておらず、野毛地区の公共掲示板にのげやまくんのイラストを掲示して地域情報などを発信してきた。

 本書は、のげやまくんを描いた初の絵本。のげやまくんとあーあくんが、落とし物のくまのぬいぐるみを拾い、持ち主を捜すストーリー。

 野毛山公園にある赤い展望台や、銅像、野毛山動物園の動物たちもかわいらしいイラストで登場するなど、ローカルネタが盛りだくさんだ。作者の地元愛がたっぷり詰まっている。

 本書は雑誌「はま太郎」など、横浜の情報を中心に発信している夫婦二人の出版社「星羊社」から刊行されている。絵本の売り上げの一部は、同動物園に寄付される。(星羊社電話045・315・6416、1200円)

野毛山動物園に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング