1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 芸能
  5. 講談で医療関係者にエール 宝井琴鶴が「自宅待機講談会」

講談で医療関係者にエール 宝井琴鶴が「自宅待機講談会」

芸能 | 神奈川新聞 | 2020年6月4日(木) 19:04


 横浜出身の講談師、5代目宝井琴鶴が4月から動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」で「連続講談 倭建命」の動画を配信している。「自宅待機講談会」と題した一連の動画では、「普段の高座ではなかなか着られない」という華やかな着物も見どころだ。鑑賞したファンからのリクエストも寄せられており、16日に公開された第6回では、医療関係者に感謝の気持ちを表そうと、オリジナル講談「クリミアの天使 ナイチンゲール」を披露した。

 また第5回では、琴鶴の師匠で同じく横浜出身の宝井琴星も登場。横浜市の地名「踊場」の伝承にちなんだ創作講談「踊場の由来」を聴くことができる。琴鶴は「こういう時だからこそ自宅で気楽に講談を楽しんでもらいたい」と話している。

講談に関するその他のニュース

芸能に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング