1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 芸能
  5. ズーラシアンブラス結成20周年 DVD付きCD発売

ズーラシアンブラス結成20周年 DVD付きCD発売

芸能 | 神奈川新聞 | 2020年4月23日(木) 07:13

真面目でしっかり者のオカピ、ひょうきんなスマトラトラ、ぼんやり眠ってばかりのマレーバクなど、個性豊かなズーラシアンブラスのメンバー。コンサートでは、キャラクター紹介コーナーも好評だ
真面目でしっかり者のオカピ、ひょうきんなスマトラトラ、ぼんやり眠ってばかりのマレーバクなど、個性豊かなズーラシアンブラスのメンバー。コンサートでは、キャラクター紹介コーナーも好評だ

 よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)で生まれた金管五重奏の楽団・ズーラシアンブラスが結成20周年を迎えた。節目を記念し、8日にはCDアルバムとDVDがセットになった新作「ブラス・アドベンチャー」を発表。プロデューサーの大塚治之は「今後も新たな挑戦を続けていきたい」と決意を語る。

 「一般的なクラシックコンサートには行きづらい、小さい子どもたちにも良い音楽を聴かせる機会を作りたい」と考えていた大塚。多くの親子連れが集まるズーラシアの園内で、希少動物の着ぐるみをかぶった演奏者たちによる音楽の演奏を始めたのは2000年のことだった。01年からはホールでの演奏会を開始。当初は「子ども向けの余興」というイメージを持たれていたが、着実に実績を積み重ね、現在では国内のみならず台湾や中国でも定期的にパフォーマンスを披露している。

 金管五重奏だけでなく、弦楽器や木管のグループも誕生し、現在はフルオーケストラも構成。メンバーは国内有名オーケストラの首席奏者などトッププレーヤーばかり。「(着ぐるみの)中の人」の所属や名前はCDや公演ごとに公表されており、大人も子どもも夢中にさせるクオリティーの高い演奏が活動の基盤だ。


結成20周年記念CD&DVD「ブラス・アドベンチャー」(4620円)。DVDには8曲を収録。動物たちが本格アクションやジャグリングに挑戦する様子を楽しめる
結成20周年記念CD&DVD「ブラス・アドベンチャー」(4620円)。DVDには8曲を収録。動物たちが本格アクションやジャグリングに挑戦する様子を楽しめる

 コンサートの内容は緻密に構成されている。「子どもたちの集中力はあまり続かない。しっかり演奏もしますが、途中で簡単な振り付けをしてもらったり、客席から演奏者が登場して観客の視線を動かしたりするなど工夫を凝らしています」。子どもが知っているような知名度の高い曲は1曲程度しか演奏しない。「有名な曲で注意を引きつけることはできるけれど、それでは子どもたちの世界が広がらない。大人はじっくり味わえても、子どもにはやや退屈な弦楽四重奏などもあえて演奏しています。親が楽しんでいれば子どもも自然と音楽を楽しむようになる。親子で深いコミュニケーションを取ってもらいたいんです」。ズーラシアンブラスとの出合いをきっかけに楽器を本格的に始める子どもたちも多いという。「中にはプロの演奏家になった方もいますよ」と大塚はうれしそうに手応えを語る。

 「アドベンチャー(冒険)」がテーマの新作ではホルン四重奏、バリトン・チューバ四重奏などに挑戦。金打十四重奏による「レイダース・マーチ」やムソルグスキーの「禿山の一夜」は金管楽器の迫力に圧倒される。「節目だからこそ、新たな出発点となるようにしたかった。生演奏ではさらに全身で音を楽しんでもらえると思います」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためコンサートの延期や中止が続く中、4日には演奏の動画配信を行った。「長期間にわたり演奏機会がないのは音楽家にとって非常につらいこと」と話す大塚だが「見て下さった方に勇気を伝えられたはず」と前を向く。「こんな状況も、いつかは終わる。今は力を合わせて頑張る時。また大勢の方に会えることを楽しみにしています」

よこはま動物園ズーラシアに関するその他のニュース

芸能に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング