1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 芸能
  5. 【総理の夫】こんなリーダーが欲しい

【シネマ散歩】
【総理の夫】こんなリーダーが欲しい

芸能 | 神奈川新聞 | 2021年9月10日(金) 11:49

 23日からT・ジョイ横浜などで上映。

 新しい日本のリーダーが取り沙汰されている今、「こんな政治家がいたら!」と心から思わせる日本初の女性総理大臣がスクリーンに登場する。

 鳥類学者・相馬日和(ひより)(田中圭=写真左)の妻・凛子(中谷美紀=同右)は、少数野党の党首として活躍する政治家。日和が北海道の山奥で鳥の観察に専念していた出張中、何と凛子が総理大臣に選出されていた。日本初のファーストジェントルマンとして注目される日和は、あれよあれよという間に、政治の駆け引きに巻き込まれていく。

 大財閥の次男でおっとりタイプ、ひたすら妻を愛する鳥オタクの日和を、田中が愛らしく、コミカルに熱演。「ひよラー」なるファンが登場するのもうなずける。

 一方の凛子は、福祉の充実のために反発を招きやすい増税を訴えるも、ぶれない政治姿勢で人々の信頼を得ていくという理想的なリーダーだ。組閣時の記念撮影では、美しく堂々たる姿を披露。知的でさっそうとした中谷は、まさにはまり役だ。シングルマザーの内閣広報官(貫地谷しほり)や有能な秘書(工藤阿須加)ら、脇を固めるメンバーも頼りになる。

 原作は、原田マハのベストセラー小説。政治をエンターテインメントとして軽やかに扱いながら、肉体的にも精神的にもジェンダーにとらわれず、自らが望むように誰もが活躍できる社会への希望を真摯(しんし)に描く。

シネマ散歩に関するその他のニュース

芸能に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング