1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 芸能
  5. 【犬部!】動物愛する仲間との絆

【シネマ散歩】
【犬部!】動物愛する仲間との絆

芸能 | 神奈川新聞 | 2021年7月26日(月) 16:43

 横浜ブルク13などで上映中。

 動物保護活動を行う若者たちが、それぞれのやり方で動物たちの命を守ろうと奮闘する青春を描く。犬部とは、北里大学獣医学部(青森県十和田市)に実在したサークルで、原案は片野ゆかによるノンフィクション作品「北里大学獣医学部 犬部!」。表情豊かな犬たちの演技に驚かされる。

 獣医を目指して大学に通う花井颯太(林遣都=写真左)は大の犬好き。動物愛護センターでもらい受けた子犬を育てるほかにも、捨てられたり傷ついたりしている動物を放っておけず、1人暮らしのアパートで多くの動物を世話していた。やがて花井は親友の柴崎涼介(中川大志=同右)らと動物保護活動のサークル「犬部」を創設。里親譲渡会などを行い動物の命を救うことに情熱を傾ける日々を送った。

 16年後、獣医師となっても積極的に動物保護活動を続けていた花井だったが、ペットショップのオーナーとのトラブルが報道されてしまう。心配した犬部のメンバーが集まるが、柴崎だけが現れない。不幸な動物を減らすため動物愛護センターに就職した柴崎は多くの犬の命を救うが、完全に殺処分をなくすことはできずに苦しんでいた。

 動物実験やペットショップのあり方など今日的な問題を多く盛り込み、やや散漫な印象になってしまったのは残念。動物愛に突き動かされる直情型の主人公を林が熱演。作品へのエネルギーが伝わってきた。

監督/篠原哲雄
製作/日本、1時間54分

シネマ散歩に関するその他のニュース

芸能に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング