1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 芸能
  5. 【奥様は、取り扱い注意】アクションシーン堪能

【MOVIE EYES】
【奥様は、取り扱い注意】アクションシーン堪能

芸能 | 神奈川新聞 | 2021年3月19日(金) 13:34

【2021年3月19日紙面掲載】

 2017年に放送されたドラマを映画化。共にアクションを得意とする綾瀬はるかと西島秀俊の、切れの良い演技を堪能できる。

 特殊工作員だった伊佐山菜美(綾瀬)は事故で記憶を失い、公安警察の夫・勇輝(西島)と美しい海辺の町で暮らしていた。

 町では海に眠る新エネルギーを開発しようとする市長と、自然を守ろうとする市民団体が対立。その裏にはロシアと結託した国家レベルの陰謀があり、勇輝は調査を進めていた。

 佐藤東弥監督。1時間59分。19日からTOHOシネマズ上大岡などで上映。

!…海の幸を使って菜美が作る食事がおいしそう。綾瀬の演技の振り幅に驚く。

【サンドラの小さな家】人生を切り開く勇気

【2021年3月19日紙面掲載】

 アイルランドの俳優、クレア・ダンが自ら企画・脚本・主演を務めた意欲作。シングルマザーの貧困や家庭内暴力を真正面から描くと同時に、力強く人生を切り開いていく女性の姿を提示している。

 ダブリンで暮らすサンドラ(ダン)は、暴力を振るう夫の元から逃げ出し、2人の幼い娘と共に暮らしている。パートタイムの仕事ではホテルでの生活を続けられず悩んだサンドラは、家を自分で建てようと友人たちに相談を持ちかける。

 フィリダ・ロイド監督。1時間37分。横浜ブルク13などで4月2日から上映。

!…音楽の使い方が素晴らしい。ぶっきらぼうなようで優しい、友人たちも魅力的。

シネマ散歩に関するその他のニュース

芸能に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング