1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 文化
  5. 川崎ゆかり、実相寺昭雄監督の歩み上映 ウルトラマン演出

川崎ゆかり、実相寺昭雄監督の歩み上映 ウルトラマン演出

文化 | 神奈川新聞 | 2022年5月19日(木) 16:30

 映画「シン・ウルトラマン」の公開(13日)に合わせ、「ウルトラ」シリーズを演出した川崎市ゆかりの映画監督・故実相寺昭雄氏の歩みを伝えようと、出演俳優や美術監督らのインタビューなどをまとめたドキュメンタリー映画が完成した。26日にチネチッタ(同市川崎区)で上映される。

 実相寺監督の下で働き、今回、構成・演出を手がけた映画監督の高橋巖さん(59)=同市=は「クリエーターを目指す方に、若き実相寺さんが葛藤の先でどう作品を生んだのか知ってほしい」と話している。

 実相寺さんは幻想的な世界を生むカメラワークや構図で知られ、演出は「実相寺マジック」と呼ばれる。1960年代にテレビ番組「ウルトラマン」「ウルトラセブン」を演出、その後「帝都物語」や「D坂の殺人事件」などの監督を務め、幅広く活躍した。

 麻生区で長年暮らし、地名を使った「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

映画に関するその他のニュース

文化に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング