1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 文化
  5. 東京都、独自の新変異株検査

東京都、独自の新変異株検査

文化 | 共同通信 | 2021年12月3日(金) 17:45

 「オミクロン株」への対応について説明する東京都の小池百合子知事=3日午後、都庁

 東京都は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応した独自の検査手法を都健康安全研究センター(新宿区)が開発し、スクリーニングを始めたと発表した。1日程度でオミクロン株の疑いを判別でき、ゲノム解析で確定する。小池百合子知事は同日「変異株を迅速に把握し、市中の感染状況をしっかり監視する」と述べた。

 都によると、独自検査はオミクロン株が持つ主な二つの変異を判別でき、濃厚接触者らへの早期対応に役立てられる。今後、国立感染症研究所や民間の検査機関と情報共有する。

 また濃厚接触者の待機場所として、宿泊療養施設を約3400室確保する考えも明らかにした。

文化に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング