1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 文化
  5. 聴覚障害者の宿泊療養拒否、愛知

聴覚障害者の宿泊療養拒否、愛知

文化 | 共同通信 | 2021年6月3日(木) 13:07

 名古屋市に住む聴覚障害のある男性が新型コロナに感染し、ホテルでの宿泊療養を希望したにもかかわらず、調整を担う愛知県が拒否していたことが3日、県への取材で分かった。療養中に電話で体調確認することが困難というのが理由。県聴覚障害者協会から改善すべきだとの指摘を受け、県は6月から受け入れる方針に改めた。

 県によると、男性は4月下旬に感染が判明。宿泊療養を希望したが、県から「電話で連絡できないと安全面の確保ができない」と断られ、自宅療養となった。男性はその後回復した。

 県は聴覚障害者にメールで安否確認するほか、火事などを知らせる赤色灯を室内に設置することとした。

文化に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング