1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 文化
  5. 歴史から見いだす女性差別 研究者インタビュー

#metoo #youtoo 国際女性デー2021
歴史から見いだす女性差別 研究者インタビュー

文化 | 神奈川新聞 | 2021年3月9日(火) 14:06

「私が若い頃に比べ、社会は少しずつ前進している。さまざまなことに主体性を持ってチャレンジしてほしい」と女性たちに呼び掛ける江刺昭子さん=横浜市港北区

 「埋もれた女の歴史」に光を当てて半世紀。女性史研究者の江刺昭子さん(79)=横浜市港北区=は、連綿とした女性差別のありようを史実の中に見いだし続けている。

 「抵抗の強い時代を生きた女性たちの歩みは今なお色あせない」。著作を通じて、歴史から今を捉えることの意義を語る。

 「彼女たちの人生を一緒にたどるような心地を覚えるんです」

 女性史研究の醍醐味(だいごみ)を問われ、こう明かす江刺さん。抑圧を受けながらも自立の道を追い求め、自らの人生を生きた女性の足跡に触れる。「そこから現代に連なる問題が浮かび上がる。女性の歩みは今の私たちにさまざまな気付きを与えてくれます」

差別表現と闘った女性記者

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

metooに関するその他のニュース

文化に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング