1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 文化
  5. ダウン症の若者たちのパフォーマンス オンラインで配信

ダウン症の若者たちのパフォーマンス オンラインで配信

文化 | 神奈川新聞 | 2020年10月2日(金) 15:41

サロンコンサート会場「レスプリ・フランセ」で収録に臨む出演者たち=藤沢市(内海智子さん提供)

 ダウン症や自閉症のある若者たちが楽器演奏や朗読を披露するパフォーマンス映像が10月、オンラインで無料配信される。知的・発達障害のある青少年の社会参加を支援するNPO法人ドリームエナジープロジェクト(藤沢市)の主催。

 「素敵(すてき)な出逢(あ)いコンサート」と題したパフォーマンスは世界ダウン症の日(3月21日)に藤沢の会場で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。このため、無観客で収録した映像を配信するオンライン上演に切り替えた。

 法人が開設する障害者向け講座の参加者を中心とした12人が出演する。およそ1時間の映像はダウン症のある若者2人によるピアノ演奏と独唱のほか、ダンス、手品、詩の朗読、視聴者に向けたメッセージなど充実の内容。ハープ奏者八木健一さんとのコラボ演奏も届ける。

 法人代表の内海智子さんは「ハープが奏でる優しい音色と、知的なハンディのある若者たちの豊かな表現を感じてほしい。ほのぼのしたメッセージもゆったりと楽しんでもらえたら」と呼び掛けている。

 配信期間は10月1~31日。視聴希望者は法人のメールアドレスinfo@dre-pro.netに氏名を記入して申し込む。問い合わせは同法人、電話0466(83)1173。

ダウン症に関するその他のニュース

文化に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

カルチャーに関するその他のニュース

アクセスランキング