1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 横須賀出身の映画監督・佐向大さん 新作「夜を走る」公開

横須賀出身の映画監督・佐向大さん 新作「夜を走る」公開

カルチャー | 神奈川新聞 | 2022年5月13日(金) 05:30

映画「夜を走る」の監督と脚本を手がけた佐向大さん

 不安を抱え、うまくいかない毎日を過ごす主人公の葛藤を描いた映画「夜を走る」が13日から、全国の劇場で公開される。監督と脚本を手がけたのが横須賀市出身の佐向大さん(50)。不器用な男性が閉塞(へいそく)感を抱えた社会と向き合い、生き方を変えていく姿が映し出されている。

「限りなくエンタメに」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

映画に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング