1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 20年度横浜文化賞決まる 前横浜美術館館長・逢坂さんら

20年度横浜文化賞決まる 前横浜美術館館長・逢坂さんら

カルチャー | 神奈川新聞 | 2020年10月1日(木) 05:00

(左から)逢坂恵理子さん、前田正博さん、槇文彦さん、山口宏さん、吉田奈美子さん

 横浜市は30日、芸術や教育、スポーツ振興などの発展に貢献した地元ゆかりの個人・団体に贈る2020年度横浜文化賞と、同賞文化・芸術奨励賞の受賞者計7人を発表した。市は11月18日、贈呈式と記念コンサートを横浜みなとみらいホール(同市西区)で開く。

 横浜文化賞の「文化・芸術部門」に、前横浜美術館館長で国立新美術館館長の逢坂恵理子さん(70)、陶芸家の前田正博さん(72)、建築家の槇文彦さん(92)の3人を、「社会貢献・スポーツ部門」に、市スポーツ協会会長の山口宏さん(61)とNPO法人ゴールデンウェーブ理事長の吉田奈美子さん(95)の2人を選出。若手・中堅が対象の「文化・芸術奨励賞」には、バレリーナの沖香菜子さん(30)と現代美術家の渡辺篤さん(41)が選ばれた。9月に選考委員会(委員長=髙橋和子日本体育学会副会長)を開き、決定した。

 11月の記念コンサートには、市庁舎で無料コンサートを開いている音楽団体「横浜市民広間演奏会」に所属するバイオリニスト高橋和歌さんが出演。市は市民200人を招待する。希望者は10月23日までに往復はがきで申し込む。問い合わせは、市文化振興課電話045(671)3714。

 受賞者の功績は次の通り。(敬称略)

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

横浜文化賞に関するその他のニュース

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング