1. ホーム
  2. ニュース
  3. カルチャー
  4. 島根に国内初の公道カートレース

島根に国内初の公道カートレース

カルチャー | 共同通信 | 2020年9月15日(火) 19:04

 公道レースで使うカートの試験走行=島根県江津市(A1市街地レースクラブ提供)

 島根県江津市の中心部で20日、住民有志らがカートレースを開催する。日本自動車連盟(JAF)は、公道で行う国内初カートレースとして公認した。大会実行委員会は「挑戦する町をアピールしたい」と意気込む。

 「A1市街地グランプリGOTSU」と冠した大会は、JR江津駅近くの複合施設前を発着点にした、全長783メートルのコースで実施。排気量200cc、最高時速60キロほどのカートを使う。出走は12台を予定。実行委によると、国内四輪レース最高峰のスーパーフォーミュラやスーパーGT500で活躍する関口雄飛選手も、一般ドライバーに交じって参戦する予定だ。

カルチャーに関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング