1. かながわ音楽コンクール
  2. スタッフブログ
  3. 第36回の日程を発表します!

第36回の日程を発表します!2019年10月31日

皆さん、こんにちは。
今月はトップコンサートと交流の響きの2大入賞記念コンサートを行い、息付く間もなく来年の第36回大会の準備に入りました。次のコンクール開催までには山手西洋館でのコンサートを2回(11月23日・ベーリックホール、2月22日・イギリス館)予定しています。今年の受賞者や本選進出者が出演され、いずれも無料ですのでお時間のある方は是非聴きに来らしてください。特に11月の山手は紅葉と冬に向けてのイルミネーションづくりなど、1年を通して最高の季節です。

さて、前回のブログでお伝えしました様に、11月20日頃の課題曲発表に先立ちまして、日程と会場を公開します。新しい会場での開催もありますので今からチェックしておいてください。

◎ユースピアノ部門
第1次予選 3月26日~30日
3月26日(木) Aブロック 二宮町生涯学習センター「ラディアン」
         Bブロック 港南区民文化センター「ひまわりの郷」
3月27日(金) Bブロック やまと芸術文化ホール・サブホール
3月28日(土) Aブロック 小田原市民会館・大ホール
         Cブロック 神奈川区民文化センター「かなっくホール」
3月29日(日) Aブロック 泉区民文化センター「テアトルフォンテ」
         Bブロック 栄区民文化センター「リリス」
         Cブロック 川崎市多摩市民館
3月30日(月) Bブロック 栄区民文化センター「リリス」
         Cブロック 青葉公会堂
第2次予選 
4月25日(土) Cブロック 緑区民文化センター「みどりアートパーク」
4月26日(日) Aブロック 海老名市文化会館・小ホール
         Bブロック 磯子区民文化センター「杉田劇場」
本選 5月23日(土)神奈川県立音楽堂

ユースピアノ部門は第1次予選会場を10会場にしました。参加者数が前回並みか微増としても1会場80人定員として10会場で足りると判断しました。ここ数年参加者による会場の偏りが顕著で、週末や人気がある会場に集中する一方で50人を切る所も目立っています。この差を埋めるべく週末に5会場を用意し、比較的人気の会場は平日に設定しました。また従来とは異なるブロックに変更した会場もあります。これで少しでも分散すれはいいのですが。それと本選が5月23日と今年よりも遅く土曜日です。県立音楽堂に戻れたのは良かったのですが、諸々の都合がこの日しか合わず苦渋の選択でした。第37回以降はゴールデンウィークには本選を終えたいと思います。新しい会場では川崎が従来の麻生市民館(新百合ヶ丘)から多摩市民館(向ヶ丘遊園)に変更しました。音の良いホールと評判なので一度は使用してみたいと思っていたので今回は良い機会となりました。

◎ヴァイオリン部門
第1次予選 4月11日(土)磯子区民文化センター「杉田劇場」
      4月12日(日)緑区民文化センター「みどりアートパーク」
第2次予選 5月6日(水・祝)青葉区民文化センター「フィリアホール」
本選    6月7日(日)横浜みなとみらいホール・小ホール

ヴァイオリン部門は34回、35回と同じ会場ですが、本選はユースピアノ部門同様、諸事情により6月になってしまい、会場も県立音楽堂ではありません。審査員の先生からも「6月は遅すぎる」と指摘されましたので第37回以降、やはりこの部門も本選を5月下旬までに県立音楽堂で開催を考えています。

◎フルート部門
第1次予選 4月18日(土)、19日(日)戸塚区民文化センター「さくらプラザ」
第2次予選 5月10日(日) 青葉区民文化センター「フィリアホール」
本選 5月31日(日)神奈川県立音楽堂

2年ぶりのフルート部門ですが、第1次予選は初めての会場となる戸塚区民文化センターで行います。音響の評判も良く区役所の上にあるアクセスも良い会場です。第2次予選はお馴染みのフィリアホールですが、本選を県立音楽堂で行います。フルート部門は前回、中学生が4人と寂しかったので何とか2桁に届いて欲しいですね。

日程等なかなか全部が思い通りにはいかないものです。それでも第36回もコンクールに相応しい会場をおさえることができました。第36回もたくさんのご参加、お待ちしています。(tsuka)


第36回はどなたが栄えある舞台に立たれるのでしょうか。