1. かながわ音楽コンクール
  2. スタッフブログ
  3. ワンコイン&クリスタルが終了しました!

ワンコイン&クリスタルが終了しました!2019年8月29日

皆さん、こんにちは。
夏休みも残すところあと3日? 既に二学期が始まっている人も結構いるかと思います。
今年も暑かったですが(まだ暑いですね)、あっという間の夏休み、如何過ごされましたか?

既にお伝えしましたが、この1週間は3つのコンサートを行いとても慌ただしかったです。みどりアートパークで2週に渡って行った「ワンコインコンサート」に11人が、その間みなとみらいホールで行った「クリスタルコンサート」には26人が出演されました。合計37人! お一人お一人とゆっくり近況などを伺いたかったのですが、ご挨拶もそこそこになってしまった人のほうが多くて残念な思いをしました。
各会場には「かなコン」に出場された人や指導者の先生方にご来場いただき、出演者とお話を交わしているお姿を拝見しました。お友達の「晴の舞台」を祝福するためにお越しいただいた人にも、きっかけさえあれば同じようなステージにお声がけしたいと思っています。
いずれのコンサートも音響の良いホールで、皆さんさすが入賞者といった高いレベルの演奏を披露していただきました。ただとても残念だったのは集客に苦労し、客席を埋められなかったことです。日程や天候などの問題もありましたが、ひとえに事務局の力不足です。一生懸命演奏いただいた皆さんに報いることができず大変申し訳なく思っています。来年もクリスタルコンサートもみどりアートパークでのコンサートも予定していますので、一人でも多くの方にご来場いただける様に新たな集客対策を考えて行きます。

この間の週末には「学生音楽コンクール」で小学生のヴァイオリン部門東京予選と「町田ピアノコンクール本選」を聴いてきました。両方とも「かなコン」の出場者が大勢参加されていました。中にはしばらくぶりの方にも会うことができて、ご本人やお母様にお声がけさせていただきました。
「一時ピアノ(ヴァイオリン)から遠ざかっていた時期もありました」とお二人のお母様から意外なことを伺いました。お二人とも小学校低学年の部で2年続けて受賞された実力の持ち主で、将来をとても楽しみにしていました。ただそれ以降、お見かけしていなかったので気にかけてはいたのですが、私のような凡人には分からない悩みや想いがあってのこと故、大好きなことから距離を置かれたのでしょうか。それでも再び音楽に戻り演奏されるお姿を拝見し、「いつまでも続けてください」と願うばかりです。お一人は残念ながら良い結果とはなりませんでしたが、「かなコン」に出られていた頃の優しい音色を久しぶりに拝聴して、とても幸せな心地になりました。

例年9月に行われる「交流の響き」ですが、今年はトップコンサートの後の10月19日にミューザ川崎で開催されます。今年のかながわ代表はヴァイオリン部門の県知事賞を受賞された小島孝恵さん(高校1年生)です。今回の出場をきっかけに先日なんとテレビ初出演されました(とはいってもtvkですが…)。番組冒頭スタジオでパガニーニを生演奏し観客から拍手喝采の嵐を受け、5分ほどの出演時間の中でMCのイケメン若手俳優たち(だっ誰だ、おじさんには1人も分からん)から質問を受けたり終了後に彼らと記念撮影もできたようで、小島さんにとって貴重な経験となられたらようでしたらとても嬉しいです。
ミューザ川崎は神奈川を代表する音楽ホールで、「かなコン」関係では「交流の響き」でしか使用しません。入場料無料ですし皆さんと同じくらいの年代の人が全国から来て、お馴染みの曲を演奏します。気軽にこのホールの素晴らしさを体験できる又とない機会ですので、お時間がありましたら是非、ご来場ください。今回はピアノ6人、ヴァイオリン3人です。(tsuka)


ワンコインコンサート1日目の出演者

テレビでパガニーニを披露した小島さん