1. かながわ音楽コンクール
  2. スタッフブログ
  3. 記念コンサートにお越しください

記念コンサートにお越しください2019年8月12日

皆さん、こんにちは。
ノロノロ台風のせいで猫の目のように天気予報が変わった3連休でしたね。お盆の帰省時期と重なって、予定がたてづらかったのではないでしょうか。私はピティナ詣でも一段落した一方で、来週から3連続で行う入賞記念コンサート(22日=みどりワンコイン・コンサートPART.1、23日=クリスタルコンサート、28日=みどりワンコイン・コンサートPART.2)
の準備に勤しんでいます。

3日にベーリック・ホールでのサロンコンサートを行いユースピアノ部門の入賞者・特選受賞者4人(森田夏華さん、美里芽玖さん、清水楓花さん、森永冬香さん)に演奏していただきました。酷暑の中、会場には大勢の方にお越しいただきありがとうございました。「かなコン」でお馴染みの方にもいらしていただき、私も楽しくお話しさせていただきました。洋館の雰囲気にぴったりの魅力をお持ちの出演者でしたので、とても華やかな夏のひとときとなりました。

そして来週には夏休み恒例の「クリスタルコンサート」と、初めての試みとなる「みどりワンコイン・コンサート」が2週にわたって行われます。みなとみらいホールでのクリスタルコンサートは歴史もあって「かなコン」参加者にはかなり浸透しています。今は幼児と小学生が対象となっていますので、幼児は本選出場者全員が対象ですが、小学生は受賞者数が多いため、この数年全員を出せない状況が続いていました。そこで今回、みどりアートパークで毎月行っている「ワンコイン・コンサート」に夏休みバージョンとして2回(8月22日、28日)枠をいただき、11人の受賞者が出演することとなりました。クリスタルコンサート当日(8月23日)が学生音コンやピティナの表彰式と重なるため、この日に都合がつかない受賞者の他、過去にクリスタルコンサートに出場経験のある人や中学生になっている人などに「ワンコイン・コンサート」への出場をお願いしました。告知不足や通常のワンコイン・コンサートと異なることもあってか、実はチケットの売れ行きがあまり芳しくないようです。ひとり500円と大変リーズナブルですので、お時間の都合が合う人は是非お友達を誘って来てください。次は皆さんがこのステージに立つかもしれませんよ。

そして23日のクリスタルコンサートですが、1999年の第1回から今年が20回目(2011年はコンクールが開催なし)となります。以前にもお話しましたが、このコンサートは水利笑子(みずかが・えみこ)さんという横浜在住の方によるご寄付で始まった事業でした。ご自身も子供時代にピアノを学ばれた方で、「若い人に演奏する機会を支援したい」という想いで1998年に神奈川新聞社に電話をされ、「かなコン」の理念と合致して翌年クリスタルコンサートが誕生しました。これまでの19回で述べ347人の人が出演されています。

今回、20回という節目を記念して、会場の6階ホワイエに第1回から前19回までのチラシを拡大してパネル展示します。パネルのそばには回毎に出演者名、出演時の学年、受賞名、演奏曲目を記したものも用意しますので休憩中などにご覧いください。今では指導者や審査員で活躍されている方や、今でもコンクールに参加されている高校生、大学生の皆さんの小学生の頃の顔写真もばっちり載っています!

ちなみに会場でも掲出しますが、「クリスタルコンサート・ランキング」として以下の項目を取り上げて、各10位前後を掲載しています。

演奏された回数が多い曲→ピアノの出演者が圧倒的に多いので当然、上位の曲はピアノ曲ですが、1曲だけヴァイオリンの曲がランクインしています。また邦人曲も1曲あります。
そして第1位に選ばれた2曲は過去6回演奏されています。それは…。

演奏された曲数が多い作曲家→第1位は恐らく皆さん予想がつくと思います。コンクールで人気のあの作曲家です。そして2位以下にもお馴染みの名前が並んでいます。

答えは会場でご覧ください。皆さん各コンサートでお待ちしています。(tsuka)


4人が出演したベーリック・ホールのサロンコンサート

昨年のクリスタルコンサートより