1. かながわ音楽コンクール
  2. スタッフブログ
  3. 来年のコンクール情報を、ちょっとだけ。

来年のコンクール情報を、ちょっとだけ。2018年10月22日

 みなさん、こんにちは。10月7日にトップコンサートを行い、今年の「かなコン」メインイベントが終了しました。今回のトップコンサートは初めてやまと芸術文化ホールを会場にして開催しました。2年前にできたばかりの新しいホールで、ユースピアノ部門の本選もここで行いました。

 オーニングには昨年11月にご逝去された岩井宏之先生を偲んで、バッハの「G線上のアリア」を演奏しました。続いてフルート部門高校生の部最優秀賞受賞者の古賀愛未さんがモーツァルト「フルート協奏曲」、ヴァイオリ部門県知事賞の中嶋美月さんがラロ「スペイン交響曲」と弾いて休憩に。再開後にユースピアノ部門県知事賞の島村崇弘さんがラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」を披露してフィナーレを迎えました。

 トップコンサートはプロのオーケストラと協奏曲を演奏できる貴重な機会で、「かなコン」の最大のウリとなっています。このトップコンサート出演を目標に「かなコン」に参加している人もたくさんいらっしゃいます。島村さんのように初めての参加で見事に共演が叶う人がいる一方で、小さい頃からずっと参加していてもなかなか機会に恵まれない人もいます。基本1部門から1人なので、実力に加えて運が左右することも多いです。

 プロのオーケストラとの共演には1人でも多くの人に実現して欲しいので、数年前から神奈川フィルさんに協力いただき、神奈川フィル主催の「フレッシュコンサート」に「かなコン」枠を設けてもらい、これまでに3人の受賞者が出演しました。来年3月のみなとみらいホールでは34回大会フルート部門一般の部第1位の福島さゆりさんが出演予定です。今回はみなとみらいホール大ホールということでピアノが黒木雪音さん、ヴァイオリンが滝千春さんと神奈川フィルさんもいつも以上に気合いが入っています。福島さんには是非、かなコン代表として伸び伸びと素敵な演奏をご披露いただけたらと、今から楽しみにしています!

 トップコンサート後にも小規模なコンサートが予定されています。いずれも山手西洋館でのサロンコンサートです。

11月17日(土)14:00

  • 出演:野口わかなさん(vln)、大平治世さん(fl)、園田賀家さん(fl)
  • 横浜市イギリス館
  • 定員60人
  • 1,000円
  • お茶、お菓子付き

1月19日(土)14:00

  • 出演:大澤明子さん(fl)、村上小夏さん(fl)
  • ブラフ18番館
  • 定員30人
  • 無料

2月17日(日)14:00

  • 出演:米満希咲来さん(p)、神宮司悠翔さん(p)、中村和輝さん(p)
  • 横浜市イギリス館
  • 無料
  • 山手芸術祭のプログラムとして

 前にも書きましたが山手西洋館は大人の入賞者によるサロンコンサートとして行っていますが、クリスタルコンサートに小学生の入賞者全員が出演できなくなってきているので、年齢層を下げ中学生になった人にも出演していただいています。コンクールで使用している区民文化センター等のホールとは違った雰囲気を味わえるので、これまでも小学生から大人まで大勢の人が聴きに来られています。どうぞお気楽にご来場ください。

 来年のコンサートスケジュールをお話しましたので、第35回大会について現時点でお伝えできることを最後に記載します。課題曲の発表を今年は少し早めに考えています。11月20日くらいには紙面で特集します。昨年は課題曲発表前に日程をチラシで告知しましたが、今年はチラシを作成しませんので、ホームページ上でスケジュールを掲載します。部門毎の日程は以下の通りです。

ユースピアノ部門

  • 第1次予選=2019年3月23日~3月29日
  • 第2次予選=2019年4月27日~4月29日
  • 本選=2019年5月19日
  • *従来の「準本選」から「第2次予選」に名称変更しました

ヴァイオリン部門

第1次予選=2019年4月6日、4月7日
第2次予選=2019年5月5日
本選=2019年5月26日

ピアノ部門

  • 第1次予選=2019年4月13日、4月14日
  • 第2次予選=2019年5月12日
  • 本選=2019年6月9日

 第35回大会では、ピアノ部門にサプライズが!? あります。(tsuka)