皆様、良いお年を2018年12月21日

 皆さん、こんにちは。気がつけば、はや12月も20日過ぎで、今年も残すところ10日となりました。もうすぐクリスマス、冬休み、大晦日、そして新年と慌ただしい時期になってきましたね。

 このブログもなおざりになってしまって、前回からまるまる1ヶ月未更新のままになっていました。コンクール真っ最中の時期は各部門の進出結果や受賞者の情報など盛りだくさんで頻繁に更新していました。入賞記念コンサートが続くと出演者の紹介やそのコンサートの告知もしていましたが、この時期は課題曲・日程が発表されるとホッとしてしまいます。

 12月は参加申し込みに大きな動きがないので特にお伝えすることもないのですが、一応現状を簡単に記しておきます。

 ユースピアノ部門が80人を超えました(12月20日現在)。まだまだどこの会場も申し込みできますが、出足好調なのがA1=3月23日やまと芸術文化ホール、A3=3月27日二宮町ラディアン、B1=3月24日みどりアートパーク、B2=3月26日サルビアホール、C4=3月28日リリス、あたりでしょうか。前回は人気の会場が土日だったこともあって集中してしまい、1月初旬に4会場ほどが満員になってしまいました。今回は人気の会場を平日にしたことで分散するのではないかと思いますが、それでも締め切りとなる会場はいくつか出ると思います。

 ヴァイオリン部門は2日目の杉田劇場が圧倒的に人気です。場所というよりも日程の問題で、後の方に集中する傾向は変わりません。この数回、先にみどりアートパーク、後に杉田劇場で定着していますが、次回はチェンジしてみようかな。

 課題曲に関する質問もいただいています。ユースピアノ部門小学校中学年第1次予選A群Y27のバッハ:ランス組曲第2番「エア」ですがヘンレ版指定になっています。このヘンレ版がくせ者で、2017年版のそれ以前のものと若干楽譜の書き方が違っていることが判明しました。もちろんどちらで弾かれても問題ありません。古いヘンレ版をお持ちの方は慌てて今のものに買い換えなくても大丈夫です。

 課題曲で疑問がございましたら遠慮なく事務局までお問い合わせください。かえって私たちが皆さんから教えていただく場合が多々あります。会場の状況や課題曲の情報など進展があれば「かなコン」のサイトに順次掲載いたします。

 今月のお知らせとしては何回かこのブログで書いていますが、横浜市内の特養老人ホーム3カ所でのクリスマス慰問コンサートを横浜ロータリークラブ主催で行い7人のかなコン本選進出者の方に出演いただきました。

 ユースピアノ部門の大山咲菜さん、ヴァイオリン部門の小林真菜さん、平塚珠礼さん、青木凜花さん、安富孔亮さん、中澤梨央さんと麻央さん(第32回大会ユースピアノ部門本選進出)、皆さんありがとうございました。間奏を無視して突然歌い出したりなどもありましたが、どこの施設でもお年寄りがとても喜んでいましたよ。お年寄りと皆さんの良い思い出となれば、私も嬉しいです。

 来年は1月19日(土)に山手西洋館でのサロンコンサートが「かなコン」の仕事始めです。場所はJR石川町駅から5分ほどのブラフ18番館で、大澤明子さんと村上小夏さんの2人のフルーティストが出演します。14時開演で、入場無料、定員30人です。

 また、毎年2月恒例の山手芸術祭ではユースピアノ部門入賞者の中村和輝さん、神宮司悠翔さん、米満希咲来さんの3人が出演します。会場は横浜市イギリス館(元町・中華街駅徒歩6分)で2月17日(日)14時開演です。こちらも無料で定員60人、お時間のある方は是非!

 今年も大勢の方に「かなコン」参加していただき、同じく大勢の方といろいろなコンサートや他のコンクールでご一緒しました。本当にありがとうございました。今回が今年最後のブログとなります。良いお年をお迎えください。(tsuka)