1. ホーム
  2. ヨコハマ映画祭表彰式 吉高由里子さんら輝く笑顔、故原田芳雄さんしのぶ場面も/横浜

ヨコハマ映画祭表彰式 吉高由里子さんら輝く笑顔、故原田芳雄さんしのぶ場面も/横浜

神奈川新聞 | 2012年2月6日(月) 00:09

表彰式で喜びを語る(左から)吉高由里子さん、瑛太さん、阪本順治さん=関内ホール
表彰式で喜びを語る(左から)吉高由里子さん、瑛太さん、阪本順治さん=関内ホール

映画ファンが手作りで運営している日本映画の祭典「第33回ヨコハマ映画祭」の表彰式と受賞作の上映が5日、横浜市中区の関内ホールで開かれた。主演女優賞の吉高由里子さんや主演男優賞の瑛太さんらが顔を並べ、舞台は華やいだ雰囲気に。昨年7月に亡くなった俳優・原田芳雄さんをたたえる場面もあった。

作品賞は、横浜国大OBの阪本順治監督による「大鹿村騒動記」。これが遺作となった原田さんには「33回の歴史上、最高の俳優」として「ヨコハマ映画祭最優秀男優賞」が贈られた。阪本さんは同作品の撮影現場を述懐し「芳雄さんとは毎日ディスカッションしてお互いに譲らなかった」と、最後まで映画に心血を注いだ名優をしのんだ。

吉高さんは、最優秀新人賞を受賞した第28回以来、5年ぶりに「ヨコハマ」に帰ってきた。「新人賞に続く初めての主演女優賞。いつも私に新しいものを与えてくださり感謝しています」と拍手に応えた。瑛太さんは「自分の体じゃないところから何かが入って何かが出ていく、という貴重な体験ができた」と撮影中の恍惚(こうこつ)感を振り返った。

同映画祭は、大の映画好きでつくる実行委員会の主催。30年以上にわたりスポンサーに頼らない独立性や、新たな才能を見いだす独自性などで定評がある。

【】

ヨコハマ映画祭に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング