1. ホーム
  2. 神奈川フィルが支援募るブルーダルコンサート「なくしてはいけない」/横浜

神奈川フィルが支援募るブルーダルコンサート「なくしてはいけない」/横浜

神奈川新聞 | 2011年11月18日(金) 22:09

ブルーダル基金コンサートで神奈川フィルハーモニー管弦楽団への支援を呼び掛ける金聖響さん(中央)と石田泰尚さん(右)=はまぎんホールヴィアマーレ
ブルーダル基金コンサートで神奈川フィルハーモニー管弦楽団への支援を呼び掛ける金聖響さん(中央)と石田泰尚さん(右)=はまぎんホールヴィアマーレ

公益法人の認定を目指し、寄付金制度「ブルーダル基金」を設けるなど財政再建中の神奈川フィルハーモニー管弦楽団が17日夜、「ブルーダル基金コンサート」を横浜市西区のはまぎんホールヴィアマーレで開いた。演奏の前に、常任指揮者の金聖響さんとコンサートマスターの石田泰尚さんがトークショーを行い、広く支援を呼びかけた。

同楽団は、2013年11月末までに約3億円の債務超過を解消しなければ、税制上の優遇などがある公益法人の認定が受けられない状況にある。そこで、県や県内経済界が今年「がんばれ!神奈フィル応援団」を結成し、楽団内に基金を設置。5億円の募金を目指している。

コンサートは、基金の趣旨を呼び掛ける狙いで今回、初めて開催。今後も継続的に開く予定だ。

トークショーで金さんは「音がきれいなオーケストラと思った」と同楽団の第一印象を振り返り、「オーケストラがなくなったら、絶対にだめ」と現在の思いを訴えた。石田さんも「この楽団をなくしてはいけないと思う。11年かかわっているが、今後もちゃんと演奏していきたい」と話した。

【】

財政再建に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング