1. ホーム
  2. 愛好家600人のが迫力の管楽器演奏会/横浜

愛好家600人のが迫力の管楽器演奏会/横浜

神奈川新聞 | 2011年2月27日(日) 00:50

約600人の管楽器愛好者が大会場で演奏した「ブラス・ジャンボリー2011」=横浜市中区の大さん橋ホール
約600人の管楽器愛好者が大会場で演奏した「ブラス・ジャンボリー2011」=横浜市中区の大さん橋ホール

管楽器愛好者が大会場に集まり、初めて顔を合わす人たちと演奏する「ブラス・ジャンボリー2011」が26日、大さん橋ホール(横浜市中区)で行われ、約600人が迫力の演奏を披露した。仕事や育児などで楽器から離れた人にも演奏を楽しんでもらおうと、実行委員会とヤマハが主催した。

指揮者の曽我大介さんの指導で2時間半の練習を行った後、いよいよ本番へ。オリジナル曲「ブラス・ジャンボリーのためのファンファーレ」で始まり、「翼をください」「宝島」など全7曲を演奏した。

ジャズの定番「シング・シング・シング」では、クラリネット奏者の北村英治さんをゲストに迎え、ドラムや北村さんが見事なソロを演奏してみせると、観客から拍手が湧き起こった。

アルトサックスを持って参加した会社員(25)は「これだけ多くの人と演奏すると迫力がすごい。新鮮だった」と笑顔で話していた。

【】

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング