1. ホーム
  2. 仙台物産展が開催 18日からさいか屋川崎店

仙台物産展が開催 18日からさいか屋川崎店

神奈川新聞 | 2015年2月18日(水) 03:00

「2014せんだい・杜の都親善大使」の庄子公美子さん
「2014せんだい・杜の都親善大使」の庄子公美子さん

さいか屋川崎店(川崎区)で18日に始まる「第49回杜の都 仙台の観光と物産展」PRのため、「2014せんだい・杜の都親善大使」の庄子公美子さん(20)が17日、神奈川新聞社川崎総局を訪れた。同店は5月の閉店が決まっており、半世紀続いた同物産展も最後の開催となる。

物産展は仙台市と仙台観光コンベンション協会の主催で、かつて川崎市内の工業地帯で働く仙台出身者に地元の味を届けようと始まり、今回で49回を数える。

食品23社、民工芸7社が出店。仙台名物の「笹(ささ)かまぼこ」は4社がその味を競う。地元で人気の牛たん店「牛たん炭焼利休」が茶屋を設け、焼きたての牛たん定食を提供、ずんだ餅などの実演販売もある。

庄子さんは「仙台、宮城は食材の宝庫。おいしいものを取りそろえた。笹かまはメーカーによる味の違いを楽しんでもらいたい。最後の物産展なので、ぜひ足を運んでほしい」と来場を呼び掛けていた。

期間中、仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」や奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」が来場してPRをする。24日まで。問い合わせは同店電話044(211)3111。

【神奈川新聞】

かまぼこに関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング