1. ホーム
  2. ユニバーサルデザインのタクシー 夜景ツアーのモニター募集

ユニバーサルデザインのタクシー 夜景ツアーのモニター募集

神奈川新聞 | 2015年1月15日(木) 03:00

川崎臨海部の工場夜景を車いす利用者や体の不自由な人も安心して楽しめる「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」で巡るツアーの事業化に向け、川崎タクシー(川崎区)と市観光協会が検証実験のモニターを募集している。参加者にはコースや料金、接客対応などについてアンケートを実施。ニーズや改善点を検証した上で、4月に予定している本格導入に生かす。

障害者や高齢者の外出をサポートしようと、車いすで乗車可能なUDタクシーをいち早く導入して普及に取り組んできた川崎タクシーと、地域の観光資源として工場夜景を売り出してきた市観光協会がタッグを組んだ。2020年東京五輪・パラリンピックも見据えた新たな観光メニューとして、市も検証実験の委託費用面でバックアップする。

モニタリングツアーはJR川崎駅発着で、川崎マリエンや首都高速道路川崎線などから見える工場夜景スポットを回る約2時間のコース。1月26日から2月27日まで、体の不自由な人など10組20人程度で実施する予定で、基本的に夜景ガイドが同乗する。

参加無料だが謝礼などはない。申し込みは1月23日まで(応募多数の場合は抽選)。申し込み・問い合わせは、川崎タクシー営業係電話044(244)7222。

【神奈川新聞】

東京五輪に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング