1. ホーム
  2. 秋の味覚 川崎産ギンナンをイベントで配布

秋の味覚 川崎産ギンナンをイベントで配布

神奈川新聞 | 2014年11月8日(土) 03:00

「地元産」の秋の味覚をどうぞ-。川崎区は8日に実施するイベントなどで、市役所通りのイチョウ並木で採れたギンナンを希望者に配布する。市民への配布は初の試みで、都市緑化推進に充てる市緑化基金への寄付も募る。

同区によると、市役所前から同区役所へと続く市役所通り(約450メートル)の沿道には74本のイチョウが植えられ、このうち33本がギンナンが実る雌木という。同区は熟した実の臭い対策として清掃を行う一方、集めたギンナンの活用法を検討。イチョウは同区の木に指定されていることから、市民に還元しようと試験的に配布することを決めた。

配布は▽8日午前10時~正午、富士見公園内「はぐくみの里」で行われる秋の収穫感謝祭▽22日午前11時~午後6時、市役所第3庁舎で行われる「銀杏(いちょう)並木の音楽会」-の2イベントで行う。配布総数は500袋(1袋当たり約120グラム)で、なくなり次第終了する。

【神奈川新聞】

区役所に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング