1. ホーム
  2. 創作招き猫多様に表現 北鎌倉ミュージアムで展示会

創作招き猫多様に表現 北鎌倉ミュージアムで展示会

神奈川新聞 | 2014年10月21日(火) 03:00

さまざまに表現された招き猫が展示されている企画展=北鎌倉古民家ミュージアム
さまざまに表現された招き猫が展示されている企画展=北鎌倉古民家ミュージアム

創作招き猫の作品を集めた展覧会「にっぽん招き猫100人展」が27日まで、北鎌倉古民家ミュージアム(鎌倉市山ノ内)で開かれている。

全国から公募する同展は今回で16年目で、関東地区では初の開催。ジャンルは陶芸、木彫、粘土、ぬいぐるみ、絵画など多岐にわたり、大きさも大小さまざまな作品が並んでいる。

初出品した田中勝さん(67)は「インターネットで全ての作品を確認してきたが、実物を初めて見て感動した。ユニークな作品が多く、出来栄えはみな素晴らしい。大変参考になった」と話していた。鎌倉で陶人形の工房を構えている招き猫作家の蝉丸さんの展示コーナーも設けられている。

午前9時半~午後5時(会期中無休)。入館料は大人500円、中高生300円、小学生200円。問い合わせは同ミュージアム電話0467(25)5641。

【神奈川新聞】

北鎌倉に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング