1. ホーム
  2. 【秋の旬感スイーツ】菓子工房 la plaquemine(ラ プラクミーヌ)「柿のタルト」(川崎市麻生区)

【秋の旬感スイーツ】菓子工房 la plaquemine(ラ プラクミーヌ)「柿のタルト」(川崎市麻生区)

神奈川新聞 | 2014年10月17日(金) 11:15

甘く新鮮な風味

柿をモチーフにした大きな窓が印象的な洋菓子店。店名はフランス古語で「柿」の意味で“柿生”の地名にちなんでいる。

「柿のタルト」(432円)は旬の柿のしっかりとした甘さと食感を楽しめる人気商品。土台となるタルトはクッキー生地の中にアーモンドクリームを敷き詰め、外はサクッと香ばしく、中は柔らかくなるように高温で焼き上げた。その上にさっぱりとした味の北海道産チーズを使ったクリームを搾り、周りに新鮮な柿を重ねている。仕上げにヨモギのシュー生地で作ったヘタを載せ、タルト自体を柿に見立てた。

「主役は柿の甘さ。チーズは主張し過ぎない味を選んでいます」とオーナーシェフの碓井純子さん。10月末までの販売予定。


旬感に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング