1. ホーム
  2. 障害・高齢者の書や絵画400点を展示 15日まで座間で

障害・高齢者の書や絵画400点を展示 15日まで座間で

神奈川新聞 | 2014年9月15日(月) 03:00

高齢者や障害者の作品約400点が集まった作品展=ハーモニーホール座間
高齢者や障害者の作品約400点が集まった作品展=ハーモニーホール座間

座間市の障害者や高齢者の作品約400点を集めた作品展が15日まで、同市緑ケ丘のハーモニーホール座間で開かれている。

市内の障害者施設など10団体と市老人クラブ連合会(ソレイユざま)の関係者が書や絵画、陶芸などを持ち寄った。座間市の「ざまりん」、綾瀬市の「ブタッコリー」といった県央地域のゆるキャラを貼り絵で描いた作品もあり、来場者の目を引いていた。

来場した座間市の主婦(76)は「80、90代の方々の作品を見ると、こちらも頑張らないといけないと元気をもらった」と話していた。

午前10時~午後4時で、入場無料。問い合わせはハーモニーホール座間電話046(255)1100。

【神奈川新聞】

陶芸に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング