1. ホーム
  2. 中秋節にちなみ巨大月餅ふるまう ローズホテル横浜でイベント

中秋節にちなみ巨大月餅ふるまう ローズホテル横浜でイベント

神奈川新聞 | 2014年9月9日(火) 03:00

従業員が巨大月餅を手際よく切り分け、客に振る舞った=横浜市中区のローズホテル横浜
従業員が巨大月餅を手際よく切り分け、客に振る舞った=横浜市中区のローズホテル横浜

中国の「中秋節」に当たる8日、横浜中華街のローズホテル横浜(横浜市中区)は直径1メートル、重さ60キログラムの巨大月餅を切り分け、客に振る舞った。中国では日本でいう十五夜の日に合わせて月餅を食べる風習があることにちなんで重慶飯店(同)が毎年実施している企画で、今年で21回目。

中国で中秋節は春節(旧正月)に続く大きな行事とされ、嫁いだ娘も生家へ帰り、一家だんらんを楽しむという。

満月に見立てた塩漬け卵の黄身がふんだんに入った巨大月餅はこの日のために自社工場で製造され、300人分に切り分けられた。ロビーにできた長い行列の一番乗りは1時間前に到着したという横浜市在住の島崎芳枝さん(80)と水上八重子さん(86)。2人の後ろに並んだ同市在住高橋侑子さん(70)も含め全員が初めてといい、「秋を感じる良い企画。来年も来たいです」と笑顔で話していた。

重慶飯店の李宏道社長は「これからも、地元をはじめ、多くの方々に楽しんでいただけるよう続けていきたい」と話していた。

【神奈川新聞】

横浜中華街に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング