1. ホーム
  2. 三渓園で「観月会」始まる、動物のインスタレーションや演奏会も

三渓園で「観月会」始まる、動物のインスタレーションや演奏会も

神奈川新聞 | 2014年9月5日(金) 23:20

中区本牧の三渓園
中区本牧の三渓園

ライトアップされた歴史的建造物のある空間でクラシックやジャズの演奏、インスタレーションなどを楽しむ観月会が今年も、9日まで三渓園(中区本牧)開催されている。

毎年「中秋の名月」に合わせて開催される秋の恒例イベントで、期間中は開園時間を延長する。

今年は本牧アートプロジェクト2014のプレイベントとして、稲葉まりさんがプロデュースする動物の「幻灯インスタレーション」が旧燈明寺本堂(重要文化財)内に映しだされ、来場した子どもたちを楽しませていた。

また、国指定重要文化財「臨春閣」を舞台に日替わりでクラシックやジャズの演奏が行われる。6日=箏曲「琴美会」/7日=雅楽「横浜雅楽会」/8日=琵琶「薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会」/9日=弦楽三重奏「ステュアート弦楽三重奏団」。

観月会の開催時間は午後6時~8時半。入園料は大人500円(市内在住65歳以上無料)、小学生200円。問い合わせは三渓園電話045(621)0634(代表)まで。

【神奈川新聞】


中区本牧の三渓園
中区本牧の三渓園

中区本牧の三渓園
中区本牧の三渓園

文化財に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング