1. ホーム
  2. 小田原漁港で恒例の「みなとまつり」開催

小田原漁港で恒例の「みなとまつり」開催

神奈川新聞 | 2014年8月3日(日) 03:00

小田原の海や水産物に親しんでもらおうと、夏休み恒例の「小田原みなとまつり」が3日、小田原漁港周辺で開かれる。小田原市や漁業関係団体などでつくる同まつり実行委員会の主催。

漁船に乗って相模湾を遊覧できるイベント(大人600円、小学生300円)や、湘南海上保安署の巡視艇乗船体験(無料)、漁業調査船「うしお」の見学(無料)のほか、海の魚に直接触れることのできる子ども向けのタッチングプールなどが行われる。

会場ではこのほか、酒や揚げかまぼこ、干物などを味わえる「海の幸マルシェ」や、鮮魚販売、地元バンドによるステージ演奏なども開催。市水産海浜課は「体験型のイベントが多いので、漁港の雰囲気を楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。

午前9時から午後5時まで。雨天決行。同漁港へはJR東海道線早川駅から徒歩5分。

問い合わせは、実行委事務局電話0465(22)9227。

【神奈川新聞】

かまぼこに関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング