1. ホーム
  2. 関東スポーツ少年団交流大会、1400人参加で開会式

関東スポーツ少年団交流大会、1400人参加で開会式

神奈川新聞 | 2014年7月26日(土) 03:00

選手宣誓する竹沢君(右)と横山さん=ひらつかサン・ライフアリーナ
選手宣誓する竹沢君(右)と横山さん=ひらつかサン・ライフアリーナ

関東1都7県のスポーツ少年団が競い合う第33回関東ブロックスポーツ少年団競技別交流大会が25日、平塚市のひらつかサン・ライフアリーナで開会式を行って開幕した。

式には選手、指導者ら約1400人が参加。大会会長の佐々木悦子県スポーツ少年団本部長があいさつし、県スポーツ少年団リーダー会の橋本唯乃さんが歓迎の言葉を述べた。選手を代表してミニバスケットボールに出場する男子・柿生レッズの竹沢勇君と女子・柿生フェリーズの横山由芽さんが宣誓した。

実施されるのはバドミントン、軟式野球、ミニバスケットボール、バレーボール、空手道の5競技。26、27日に県内で熱戦が展開される。

【神奈川新聞】

バレーボールに関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング