1. ホーム
  2. 【出掛けよう 夏の房総】道の駅とみうら「枇杷倶楽部」

【出掛けよう 夏の房総】道の駅とみうら「枇杷倶楽部」

神奈川新聞 | 2014年7月23日(水) 12:27

新発売「びわぱふ」甘酸っぱいジャムが香る

1993年11月、千葉県初の道の駅として、とみうら「枇杷(びわ)倶楽部」がオープン。富浦のビワ栽培は約250年もの歴史があり、天皇・皇后両陛下へも献上している質の高いビワ。同倶楽部ではビワを使用した約40種ものオリジナル商品を販売。今年の6月8日に新たに発売されたのが「びわぱふ」だ。ふんわりした生地で、富浦産ビワで作った甘酸っぱいびわジャムとしっとりしたカスタードクリームを包んでいる(1個150円)。緑茶、コーヒーなど合わせる飲み物を選ばず楽しめる。

道の駅に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング