1. ホーム
  2. 【沿線さんぽ@横須賀線】与謝野夫妻 歌碑

【沿線さんぽ@横須賀線】与謝野夫妻 歌碑

神奈川新聞 | 2014年5月29日(木) 10:54

与謝野夫妻 歌碑(提供:横須賀市政策推進部文化振興課)
与謝野夫妻 歌碑(提供:横須賀市政策推進部文化振興課)

黒船に思いをはせ

1935(昭和10)年2月、歌人の与謝野晶子・寛夫妻は同人たちと詩歌をつくりながら観音崎・浦賀・久里浜を巡り歩いた。そのときに2人が詠んだ歌が碑に刻まれている。寛は3月肺炎で亡くなったため、黒船に思いをはせた碑の句は最晩年の作品。碑が建つ愛宕山公園からは浦賀港を一望できる。

黒船に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング