1. ホーム
  2. YSCC:守備強化し手応え、3月1日Jリーグ開幕

YSCC:守備強化し手応え、3月1日Jリーグ開幕

神奈川新聞 | 2014年2月22日(土) 00:00

J3に舞台を移し、健闘を誓い合う、相模原・木村監督(左)とYSCC・有馬監督
J3に舞台を移し、健闘を誓い合う、相模原・木村監督(左)とYSCC・有馬監督

Jリーグは21日、開幕(3月1日)を前に東京都でJ1~J3の各クラブが参加して記者会見し、全国最多となる神奈川の6クラブの監督、選手もそれぞれ今季の抱負を語った。

JFLで昨季12位のYSCCは、J1FC東京で11年間の指導者生活を経てOBの有馬賢二監督が就任。「ワクワクしている。待ち遠しい」と心境を語った。

課題だった守備を立て直し、今月は鹿島と0-0、川崎と2-2とJ1との練習試合で価値あるドローを演じた。「選手は日々成長している。おのずと結果はついてくる」と指揮官。背番号10のMF吉田は「1試合でも多く勝ち、サポーターと喜びたい。攻守両面で速いサッカーを見せる」と新たな舞台に気持ちを高ぶらせていた。

【神奈川新聞】

有馬賢二(サッカー)に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング