1. ホーム
  2. 北鎌倉彩る、90カ所以上で吊るし飾り

北鎌倉彩る、90カ所以上で吊るし飾り

神奈川新聞 | 2014年2月21日(金) 00:00

千代紙などで作られた色とりどりの吊るし飾り
千代紙などで作られた色とりどりの吊るし飾り

千代紙などで作られた色とりどりの吊(つ)るし飾りが、北鎌倉地区を彩っている。

北鎌倉地区の閑散期の集客促進につなげようと、本格的に開催してから3年目の今年は規模も膨らみ、90カ所以上の店頭や店内などに飾られている。地元住民でつくる実行委員会は「早春の風物詩として定着させたい」と意気込む。3月30日まで。

参加店舗や施設はJR北鎌倉駅を中心に南北約2キロの範囲で、思い思いの吊るし飾りを下げている。千代紙や和布で作ったり、香りがしたり、モミジやイチョウなどで季節を表現したりと、内容も色合いもさまざま。観光客も、興味深そうに眺めながら散策を楽しんでいる。

問い合わせは、実行委員会の斎藤さん電話0467(22)4693。

【神奈川新聞】

北鎌倉に関するその他のニュース

に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング